記事一覧

3ヶ月で日常会話を習得

アルファベット

カード払いがお得

セブ島留学は、語学留学と観光が融合した新しい形の留学として人気が高まっています。平日は4時間から8時間学校でみっちり勉強し、週末はリゾートやショッピングで羽を伸ばすという、メリハリのある理想的な生活が送れるのが魅力です。気になるのは、セブ島留学でどれぐらい語学が上達するかということです。全く英語の知識ゼロで留学したと想定すると、英語に慣れるまでが1ヶ月から2ヶ月、簡単な意思の疎通ができるようになるのが2ヶ月、スムーズに日常会話ができるようになるのが3ヶ月とされています。また、ビジネスで活用できるほどに上達するには、半年から1年程かかるとのことです。そのため、どの程度の英語力をつけたいかに合わせ、留学期間を決定すると良いでしょう。そして、留学期間が長くなるほどに、持って行くお金の金額も増加します。ある程度のお金は、日本を出国する時にペソに両替して持ち込み、残りはキャッシュカードから引き出して使うのが一般的なようです。セブ島の主要な場所にはATMがあるため、国際キャッシュカードを予め作っておけば、日本の口座に現金さえ入っていればペソでおろすことができます。また、クレジットカードは手数料も安いため、レストランなどはクレジットカード払いでも良いでしょう。しかし、クレジットカードが使えない場所もあるので、必ず現金は持ち合わせるのが賢明です。このような豆知識を心にとめ、セブ島留学を存分に楽しみましょう。